このページを見た人は以下ページにアクセスしています。
HOME騙された時の対処法と事例

悪質な競馬予想会社に騙された場合

実際に口コミで書かれた詐欺勧誘の内容

最近興味本位で登録した競馬予想会社から毎日勧誘があります。
内容は200万振り込む様にとのことです。
サイト利用料とかではなく、どうやら超推薦会員に選ばれた(当選)とのことでした。
その会員は1年間4回の情報提供があり平均1000万以上の払い戻しを受けられるという内容です。
今まで重賞を全て的中させてきたと自信満々に言われ、毎日電話が着ます。 どうすればいいでしょうか?

悪質な競馬予想会社に統一するキーワード

勧誘の内容を見てみると「金額が大きい」「会員に選ばれた(当選)」「多額の配当」「全て的中」とあります。
これは基本的に悪質とされる競馬予想会社が使う宣伝文句です。
金額が大きいのは、1人から多額の金を引っ張り早めに会社を潰して逃げようとしているのでしょう。
当選とよく聞きますが、元々抽選すら行っていない可能性が高く、全員に配信していると思われます。
興味を引かせるために、配当額を大きく伝え煽る手段です。
競馬は100%ではないため、全て的中させるということは不可能です。
このような内容のメールが来た場合、悪質な会社の可能性が高いのですぐに受信拒否を行いましょう。

もし騙されてしまった場合の対処法

慎重に対応していても、気づかないうちに騙されてしまう場合もあります。
しかし、仮に騙されて警察や国民生活センターに連絡しても門前払いに合うことが多いです。
理由としては「相手は100%当たるといったことを立証できるか?」がポイントとなります。
メール本文などに「100%当たるといった保障はできません」と書かれていた場合、泣き寝入りの可能性が大です。
そうならないように、必ず電話やメールの録音保存などを行って担当や会社に確認してから課金しましょう。

これは詐欺でこれは詐欺ではない事例

稀に口コミでも投稿頂いてますが、「詐欺」の場合と「詐欺でない」場合の事例を書きます。

【詐欺】
必ず当たるといわれたのに外れた。
予想を配信すると言われたのに、いい訳並べられて配信されない。

【詐欺じゃない】
予想を買ったのに外れた。

あくまで課金は自己責任であり、予想購入も自己責任となりますので、注意して競馬予想会社を利用してください。




掲載中競馬予想サイト

ページのトップへ戻る